九州の片田舎で三人暮らしをしている志保のブログです。

日々のどーでもいいことを書きとめています。

リアル過ぎてけっこう愚痴もあります。

 

天然B型40代主婦。

膠原病(混合性結合組織病)、気分障害(双極性障害Ⅱ型)で治療中。

主に睡眠障害でQOLを下げています。

料理が好きですが、簡単なものばかり作っています。

趣味は短歌とあまり読めてないけど読書です。

 

 

六花亭のお菓子

 一昨日作っておいたなべしぎの残りが「なくなってたー」ってりっちゃんが悔しがっていたので、「だったら、イサキのフライを残してなべしぎ食べればよかったじゃん」って言ったら「聞こえなーい」とか言ってた。とりあえず独り占めしたいらしい。なべしぎは夏のあいだ何回も作ると思うから、そんなに残念がらなくても飽きるほど食べられるよ。すでに3回作ったし。

 紗枝ちゃんが、六花亭のお菓子を送ってくれた。お中元だって。この前、六花亭のマルセイバターサンドが食べたいって言ったのを覚えてくれていたみたい。嬉しい~。マルセイバターサンドの他に、マルセイバターケーキと霜だたみも入っていた。どっちも初めて食べるやつ。どれから食べよう~? 楽しみだなぁ。3つに分けて、それぞれに名前を書いて冷蔵庫に入れてある。←こうしないと食べる前になくなる。あっという間に食べてしまわないように気をつけなくては。

 今日の晩ごはんは、ともおじさんがくれたイサキのあら煮、麻婆なす、サラダ、みそ汁。イサキのあら煮がすごく美味しくて、2匹分のあらがあったんだけど、郁ちゃんとふたりで食べてしまった(りっちゃんは煮魚を食べない)。いつもはちょっと残しておいて、次の日のお昼ごはんになるんだけどねー。ちょっと食べすぎたかも~。美味しいとついうっかり食べすぎるわ~。ともおじさんは、なかなか買って食べられないような魚もくれるから、すごく感謝してる。